現場日記
お知らせ
光触媒
お問い合わせ

担当日記

2月現場日記

2020年02月19日

みなさまこんにちは

2月になっても暖冬の影響か

例年ほどの寒さは感じないですね

 

今年はコロナウイルスが中国から発症し

現在では日本にも渡り

名古屋にも感染された方がいる様です

都市部や公共の施設などへいく場合は

いつどこでウイルスと接触してもおかしくない

状況となってきました。

マスクなども品薄の状況ですので

予防対策も考えなければいけませんね!

 

さて今回は店舗のお仕事を紹介していきます

以前は商社会社の事務所兼社宅として

使われていた建物ですが

この度新しく

障がい者の方が働く施設へとリニューアルとなりました。

IMG_1876

壁はALCで屋根は折半タイプの建物でした。

ALCの目地はすべて変性シリコンにて施工

下塗りは微弾性フィーラー

中塗り、上塗りはシリコンタイプの塗料を使用しました。

IMG_1878 IMG_1879 IMG_1910

 

防水に関しては予算の都合もあり

劣化具合を見ながらシートのやり替えか所と

塗膜防水に分けて施工しています。

IMG_1917 IMG_1921 IMG_1941

 

こちらは塗膜防水の様子です

シーラーから合わせて5工程ありますので

劣化していたベランダも

かなりピカピカとなりました。

 

IMG_1968

 

タイルにもタイル専用のクリアーを施工しています

光が当たるとわかりやすいと思いますが

綺麗な艶が出て清潔感のある建物となりました。

 

IMG_2056 IMG_1956 IMG_1953 IMG_1903 IMG_1884 IMG_1902

 

完成後の写真です。

外観以外にも内部塗装や

細かい補修などもありましたが無事オープンまでに完成いたしました。

設計士の方からお聞きしましたが

障がい者の方が働く施設ということで

トイレには手すりがついていることを

表示する標識をつけることや

手洗いの蛇口やレバーの形状など

細かい基準や仕様がある様です。

知らないこともありましたのでとても勉強になりました。

様々な現場をこなしながらでしか

得れない経験値があると思うので

今回得た経験をまたどこかで

皆様に還元できるように精進してまいります。

 

Re.ぺいんと工房公式LINEアカウント

検索ID @re-paintokobo

お友達登録お待ちしております

無料診断のお問い合わせは 

海部、津島外壁塗装のRe.ぺいんと工房 担当大野